注目度ランキング

最新案件、注目案件をランキング形式でご紹介しています。
>>ビットパルテノンの注目度ランキングはこちら

トレードコインクラブ

2017年2月26日
HYPEではない、金融ライセンスもちゃんとある会社です。

 

始まったばかりのサービスですが、200ヵ国、3万3千人が参加しています。
世界では、12月15日にプレオープンされていて、5月に正式オープンです。
参会者はアメリカ、日本、ブラジルの順で多いです。

 

本社は、ベリーズという国にあります。
創業者は4名いて、ポルトガル人、ブラジル人、アメリカ人です。

 

2005年からあるFXの会社が始めたMLMです。

 

MLMの仕組みを使ったビットコイン系のビジネスです。
暗号通貨のトレードによって出た利益を配当する仕組みです。

 

手数料は、結構かかりますが、出た利益から会社が成り立つように計算されているということです。
きちんとした運営をしているということは安心です。

 

HYPEを経験している人からすると、25%の手数料「え?!」と思うかもしれませんが、そこが良いところです。

 

トレードコインクラブの詳細はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

過去の記事

2017年1月28日
最近、案件が多いので見極めるのが大変ですが、トレードコインクラブは、ビットリージョン、D9のように大きく流行りそうな案件です。

 

最近の案件の中では、珍しく身分証確認などをしっかりとするそうです。
やはり、そのような会社の方が長く続きますよね。

 

トレードコインクラブのオープンは、なんと1月27日。
ビットリージョンやD9で乗り遅れた人は、今回がチャンスかもしれません。
大きなグループを作れるかもしれませんよ〜

 

内容は、タックスヘイブンの国での仮想通貨自動売買への投資です。
確かに、仮想通貨は、初期のFXのように動きが読みやすいと聞いたことがあります。
そこへの投資ということです。

 

日利0.8〜1.5%ということなので、またまたハイリターンな案件ですね。
ただし、手数料が意外とかかったりで、それほど稼げるという訳ではなさそうです。

 

でも、それが良いですよね。
破綻とか、崩壊とか一番が嫌ですからね。

 

あまり儲からなくても、手堅く長く続くということが大切です。

 

トレードコインクラブの詳細はこちら

↓  ↓  ↓  ↓  ↓